現在のページ : HOME

温泉や銭湯

包茎の人の悩みで切っても切れないものが、恥ずかしさというものではないでしょうか。普段の行動ならばズボンを履いて生活を送っていますので、包茎のペニスを誰にも見られずに生活ができます。それが、温泉や銭湯となれば話は180度変わってきます。誰も知らないところの温泉や銭湯ならば多少は恥ずかしさも軽減できますが、これが会社の旅行、修学旅行、友人との旅行で行くであろう温泉となればなかなか回避しづらくなります。

せっかく来た旅行に自分だけ温泉に入らず、部屋に設置されてあるお風呂に入るというのも気が引けてしまうものです。むしろそんな行動取る時点で、周りの友人たちに疑われるのは当たり前になってきます。包茎の人は旅行へ行くのにも少なからず恥じらいをもって行かないといけないというものなのです。恥ずかしい気持ちを持たずに旅行へ行くのにはどうしたらいいのでしょう。これはもう永遠のテーマのように感じます。手術するのが手っ取り早い方法かもしれません。でもよく考えてみれば日本人男性の3分の2は包茎とされてます。たとえば、10人で旅行に行けば6人は包茎なのです。

みんなも同じ思いをしてると思えば、少しは気が楽になるような気もするのですが・・・。皮を被った状態のペニスが見られたくなにのであれば、堂々とタオルで隠せばいいのではないでしょうか。きっと包茎だということはバレますが、半分以上が包茎ですので、それ以上追求もしてこないように思うのです。あまり人は見てないものなんです。

[Recommend Link]
どうしても恥ずかしい方はこのような包茎手術専門のクリニックで手術の相談をするのがよいでしょう → 包茎